風力タービン制御システム Nov 07,2016

風力タービン制御システム

の風力タービン制御システムのコアユニットの現代の風力タービンを利用風力タービン制御による風速&ています。このシステムではの操作下での安定した電圧と周波数の電力が低下すると自動的に接続すると、グリッドや車のグリッド システムであることもできるモニターの動作温度の異常発生等 及び安全性確保のために信頼性の風力タービン、その達成を最大限活用した自然の風が吹きます。

システムの構築:

Topscomm風力タービン制御のナセルコントロールキャビネットタワーベースコントロールキャビネットのマスタスソフトウェアです。





  • i) ナセルコントロールキャビネットに位置すの風力タワーが固定のタワーのベースコントロールキャビネットによるPLC. 内閣府が主に取得のための電力情報を電力グリッドデータについては、風向、風速、速度発電機の動作温度を実現するヨー/ピッチ。
  • ii). タワーベースコントロールキャビネットを置の下部に風力発電タワーがあります。 での伝達とナセルコントロールキャビネットによるPLC通のマスター駅によるイーサネット、モニタリングとモデリングの完全な風力タービン.
  • ⅲ)があります。 の風力タービン制御ソフトウェアがインストールされ、マスター駅です。 このソフトウェア-ソリューションのための風力タービンの制御盤などのスピーチコンバーター、ヨーや他のシステムの実現をリモート制御-監督のもと、全体の風力発電所や個々の風力タービン.




システムの特長:

  • 1. 複数の通信プロトコル通信インタフェースと互換性が高く;
  • 2. を備え、高度なTopscomm PLC通信技術の確保のための通信の安定性と信頼性
  • 3. 良い対応能力を断層に異常時に安全性および信頼性を保証するのは、風力タービン、
  • 4. 電力グリッドパラメータ、風、温度のパラメータ検出機能を自動グリッド接続またはオフグリッド制御
  • 5. ヨーとピッチ部品の監視-制御による風況を改善する作業の効率化と発電す。

    ご興味のある方は製品にもっと知りたいと思った詳細メッセージをどうぞここで、以降の回答となりますのでご了承ることができます。

ホーム

製品

会社

連絡先

トップ