ブログ
  • 主な特長Topscomm PLC技術
    Jan 13 , 2017
    120度位相の間の角度毎の二つの相が交互に現れます。 時のA相、B、Cの別々のコミュニケーション-チャネルを一体トランス地区には小さなトランス地域の電力計算、相分割管理を実施できることを行う、ということで、バランスの三段階の50Hz低電圧電力ネットワーク、3.3msの時間スライスの段階でゼロ交差ポイントへのキャリア信号の20ms周期として利用しているそうです。結果の通信効率が高い。 内の電力供給サイクル、AC電源は、AC電圧はゼロ交差点です。 低電圧電力ネットワークの品質の高い安定したインピーダンス及び低雑音の電圧がゼロ交差点での条件421KHzのキャリア周波数です。 のノイズの低電圧電力ネットワークが減少していくこと、周波数が増加します。 分化段階の三つの段階では、ユネスコ-アジア文化センターには、別途通信チャンネルをそれぞれで自動的に決定 スマートエネルギーメーター を提供できる正確な...
    もっと読む
  • オプティム-PLC"の通信ソリューション
    Nov 29 , 2016
    オプティム-PLC(PLCを最適化したコミュニケーション)は、高度なPLC-コミュニケーションによって独自に開発された 青島Topscomm通株式 株式会社 . オプティム-PLC"という高性能なコミュニケーションの専門HV/MV&LV電力供給システムに多く採用されている通信ネットワークのマルチスケールシミュレーション/AMIエネルギー管理システムです。 オプティム-PLC"の力を活かした循環的なインピーダンスおよびノイズの安定性、電線ネットワークが不要な通信ブランドスポットを達成した優れたコミュニケーション能力です。 オプティム-PLC"の通信 設計IEC61334を活用したTDS-OMCM(時間領域同期直交マルチキャリア変調)技術短距離無線通信用物理層-rf OFDM変調原則として、循環的な低インピーダンスと高いノイズ帯各相の両方の時間周波数領域です。 一方で、この時間帯は、高...
    もっと読む
  • TOPSCOMM中電圧PLC液
    Jul 21 , 2017
    Topscomm中電圧PLCシステム構成 Topscomm 中電圧 PLC通信 利用10kv電力線を伝送路として、多くのメリットのような小さな投資、構造が簡単、便利維持、同期の電力グリッドの建設、工学、取材の一貫した電力システム等 Topscomm 中電圧PLCシステムは、キャリアのホスト、キャリアスレーブ、カプラー、広く利用されている消費電力情報収集分野及び流通ネットワークを自動化。 ラック型のアプリケーションモード トラックタイプPLCのホストに変電所、イPLC"の通信スレーブに沿って、中-電圧フィーダー線を構成する変電所中心のキャリア通信ネットワーク. このネットワーク接続と送電ネットワークの変電所を通じてEthernetを構成する安心かつ特別なアクセスネットワークのための電力情報収集システム、配電自動化システム。 壁掛け型のアプリケーションモード ご利用の決済をコミュニケーションが...
    もっと読む
[  合計  1  ページ]

    ご興味のある方は製品にもっと知りたいと思った詳細メッセージをどうぞここで、以降の回答となりますのでご了承ることができます。

ホーム

製品

会社

連絡先

トップ